救急救命士の方に、授業をしていただきました

6時間目の「看護の基礎」の授業で、救急救命士の方に来ていただき、

心肺蘇生法について、学習しました。

「AEDはどこにある?」「使ったことある?」「どんな時に使う?」の質問から始まり、

「人が、通学途中に倒れています。どうしますか。」

→(生徒の回答)「救急車を呼びます。」「人を呼びます。」

「でも、お酒を飲んで酔っ払っているだけかもしれないよ。」

→(生徒の回答)「息をしているかどうか、確認します。」

「そうそう、意識を確認するんだよね。それから?」

→(生徒の回答)「救急車を呼びます。」

「すぐに来ないよ。どうしますか。」

→(生徒の回答)「人工呼吸をします。」

「そうそう。このようにします。」と手本を見せてくださいました。

その後、2人ペアで、人体モデルを使って、心肺蘇生法の実習を行いました。

P1110735.JPGP1110749.JPGP1110755.JPG

 

カレンダー

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31