オンライン学習ツールの導入

5時間目は、緑風冠高校で今年の1・2年生から取組むことになったオンライン学習ツール(アプリ)の説明会を体育館で行いました。

昨年度からはGoogle Classroom を利用しています。これはとても便利な機能があります。生徒への課題の送受信や連絡などに活用しています。アンケート調査なども瞬時に集計ができます。もはや後戻りできないくらいの便利な機能が満載です。緑風冠高校では、すべての学級担任がClassroom をすでに利用しています。

そして今年からは、4月15日のブログで紹介をしていましたが、「Monoxer(モノグサ)」というAIを利用した学習支援ツール(アプリ)を利用していきます。生徒たちは個人の目標、例えば英検準2級などを設定し、スマホやタブレットを利用して自学自習ができるようになっています。開発業者によると、大阪府公立高では緑風冠高校が一番最初だそうです。他校では、ベネッセやリクルートなどが開発した学習支援ツールを利用していますので、緑風冠高校ならではの特色づくりになると思っています。(もちろん、どの業者も無料ではありませんし、それなりに高価です)

本校のある先生は先行実施でアプリを入れていました。実演と学習状況を見てみましたが、さすが最先端の学習支援です。間違えたもの、忘れかけたものなどをAIが工夫して出題してくれるそうです。う~む、すごいですねぇ。管理者(担任などですが)は生徒一人ひとりの進捗をチェックできる機能もあります。こちらも見てみましたが、早速、アイコンを変更していたり学習に取組んでいる生徒もいました!!

緑風冠高校では、これまでのすぐれた先生の授業とオンライン学習の最先端のアプリの活用で生徒たちの進路実現を支援していきます。よろしくご支援とご理解をお願いいたします。

最後に、この説明会で本校の先生が生徒に語りかけたメッセージを紹介しておきます。

「みんな英検とか資格をとろうよ。そしたら自信もできるし、自分の未来が開けるよ。人生は変わっていけるものだよ。」

緑風高生、頑張れ!

カレンダー

2021年5月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31