よろしく、4期生、5期生の皆さん

今日、始業式があり、在校生の皆さんと初めて会いました。

そして、次のことを伝えました。

 

おはようございます。そしてはじめまして。この4月から、緑風冠高校に来ました松本です。

こうして、皆さんに会えるこの日を、とても楽しみにしていました。

何をお話ししようか、いろいろ考えました。

私が今一番考えていることを伝えよう、それは、この緑風冠を今以上に「いい学校」にしたいということです。

いい学校」とは、単に「◎◎大学に何人いってる」とかではなくて、

皆さん、一人ひとりが、自分の目標に向けて、生き生きと活動している学校だと考えています。

そのために、まず皆さんにお願いしたいことは、

勉強や部活動や生徒会活動や学校行事やボランティア活動などに、どんどん力を発揮してほしい。

例えば、皆さんの中に、今回の東北地方太平洋沖地震で被災された人への支援として、

募金活動に取り組んでくれている人たちがいます。どうもありがとう。

こういった皆さんのがんばりを、こういう場でどんどん紹介するとともに、

「がんばっている緑風冠」を、学校外の人にもどんどんPRしていきたい。

ネタがなければ、PRすることもできませんので、いろんな活動に取り組んでください。

そして皆さんも、出身中学などに行く機会があれば、ぜひ緑風冠をPRしてほしい。例えば、

「先生、緑風冠は、いい学校ですよ。授業は分かりやすいし、学校行事は楽しいし、

先生はよく相談に乗ってくれるし、一人ひとりを大切にしてくれるとてもいい学校です。

ぜひ、後輩にも勧めてください。」

今、「えぇ」とか思った人は、いませんか。

「いい学校」とは、誰かから与えられるものではなく、生徒と教職員が一緒になって作っていくものだと考えています。

私たちも、分かりやすい授業、楽しい学校行事、厳しい中にも愛情を持った一人ひとりを大切にする指導を、

なお一層、めざしていきますので、皆さんもその期待にこたえてください。

もう一つ、地元や地域から「愛される」学校にしたい。これにも、皆さんの協力が必要です。

服装・頭髪、遅刻・早退・欠課、態度・行動、大丈夫ですか。ご近所の人たちは、よく見ておられますよ。

例えば、通学マナー。自転車で、横に広がって走っていませんか。

例えば、あいさつ。学校の周りとか緑風冠に来られた際に、あいさつを受けるのはとても気持ちのいいものです。

もうできている人もいると思いますが、まだの人は、まず、私を相手にあいさつの練習をしましょう。

すれ違ったときに「おはようございます」とか「こんにちは」とか言ってください。私も言います。ぜひお願いします。

最後に、「がんばっている緑風冠」といいましたが、人間っていつもいつもがんばれるわけがない。

ちょっと心や体がしんどいな、話を聞いてほしいなと思ったら、遠慮なく先生方に相談してください。

私たちも声をかけていきたいと思います。

そして皆さんも私たち教職員も「来てよかった」と思える緑風冠にして行きましょう。

 

よろしく、4期生、5期生の皆さん

カレンダー

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31