野球部の応援に行きました

今日から、春季近畿地区高校野球大阪府予選の1回戦が始まり、

緑風冠は、東大阪の花園球場で、阿倍野高校と対戦しました。

立ち上がり、阿倍野打線がつながり、1回表に4点、2回に2点を取られてしまいました。

一般の観客からは「こら、5回コールドやな」との声も聞かれましたが、緑風冠は決してあきらめていませんでした。

3回に継投策で、相手の攻撃を絶ってから、流れが変わりました。

3回裏に2点を取り、反撃が始まりました。4回の相手の攻撃を堅い守備でしのぎ、その裏にも1点を返し、流れを引き寄せました。

しかし阿倍野も継投策で、緑風冠への流れをかわし、6回に足とバントをうまく絡めて1点を取り、嫌な展開となりました。

それでも緑風冠も、あきらめることなく、すかさずその裏に1点を取り返しました。

しかし阿倍野に7回に1点を取られ、4-8で迎えた8回裏にドラマが待っていました。

疲れの見えた相手投手の制球の乱れをつき、代打策も功を奏し、何と6点を取り、10-8の大逆転となりました。

9回表の守りも、継投策と堅い守りで乗り切り、そのまま10-8で、1回戦を突破しました。

寒い中、生徒、OB、保護者の皆さんや教職員も最後まで応援を続け、勝利のサイレンを聞いたときは、

一塁側スタンドは、歓喜の声につつまれました。

終了後、顧問の山本先生も「6点リードされても、生徒は全くあきらめていませんでした」とおっしゃてました。

そして先発の9人だけでなく、リリーフや代打の選手たちが、与えられたチャンスをきっちり活かしてくれたことが、

今日の勝利につながりました。内外野の堅実な守備も印象的でした。

そして「最後まであきらめない」ことの大切さを、見事に実証してくれました。

阿倍野高校は、鋭い打撃とバントや足を絡めた隙のない野球で、とてもいいチームでした。

2回戦は、4月22日(日)10時渋谷高校グラウンドで、渋谷高校と戦います。

春休み中は雨が続き、満足な練習が出来ませんでしたが、次の試合まで2週間あります。

今日の試合を反省し、十分な準備をして、試合に臨んでください。

次の試合は、「完全アウェイ」となりそうですが、皆さんの応援をお願いします。

DSC03273.JPGDSC03305.JPGDSC03323.JPGDSC03357.JPGDSC03362.JPGDSC03380.JPGDSC03405.JPG

 

DSC03542.JPGDSC03618.JPGDSC03748.JPGDSC03533.JPGDSC03761.JPGDSC03796.JPGDSC03808.JPGDSC03908.JPGDSC03930.JPGDSC04021.JPGDSC04040.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC04071.JPGDSC04092.JPGDSC04100.JPG

 

カレンダー

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31