「ふしぎ発見教室」を開催しました

大東市立野崎青少年教育センター主催の「ふしぎ発見教室」が、

緑風冠高校を会場として、今日から3日間、開催されます。

本校の清水先生が家庭にある材料を使って、小学生と一緒に理科の実験を行います。

今日は、約30人の小学生と保護者の皆さんが来てくれて、

一人ひとりが、アルミ製の空き缶と中空の針金を使って、昔なつかしい「ポンポン船」を手作りで制作し走らせました。

ポンポン船のエンジンは単純な形をしていますが、針金の中に水を吸い込んだのち、

点火用ライターで加熱すると生き物のような可愛い動きで走り出しました。

化学教室には、小学生の元気な歓声で、あふれていました。

なぜこの船が走るかを説明するのは、なかなか難しく、大学入試で出題されたそうです。

 DSC05580.JPGDSC05583.JPGDSC05581.JPG 



 

カレンダー

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31