近畿地区高等学校長協会連絡協議会に参加しました

神戸三ノ宮で、近畿地区高等学校長協会連絡協議会があり、参加しました。

この会は、近畿2府4県の公立高校の校長が集まり、

国の教育情勢や直面する教育の課題について、協議や情報交換を行うものです。

今日が第1日目で、開会行事の後、全国高等学校長協会事務局長様から、

国の中央教育審議会の審議の状況や大学入試センター試験などの情勢について、

詳細にご説明いただきました。

続いて、各グループに分かれて、予め和歌山県から出されていた情報交換題「土曜日の活用に係る現状と課題」について、

協議と情報交換を行いました。

本校でも、部活動の他、模擬試験、検定試験、公開授業、学校説明会、PTA行事、地域連携など、

様々な活動で、土曜日を活用しておりますが、他府県の状況を知ることができ、とても有意義でした。

概ね、本校と同じ内容で実施されていました。

1日目終了後、懇親会があり、他府県の校長先生と名刺交換をしながら、

飲食をともにし、忌憚のない話をさせていただきました。

カレンダー

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31