生徒指導に関する注意を行いました

結団式終了後、全員体育館に集まり、生徒指導に関する諸注意を行いました。

応援団の練習が、この後、本格的に始まります。

その際、喫煙、服装・頭髪、夜間徘徊、自転車マナーなど、

緑風冠生として守らなければならないルールについて、この機会にもう一度全員で確認しました。

ルールを守らない人がいれば、いろんな行動に制限がかかる恐れがあり、

今から体育大会、部活動、文化祭、進路実現と、

学校全体でがんばろうとしている流れにブレーキがかかり、大きなマイナスとなる。

だから、自分がルールを守るのはもちろんのこと、

守らない人に対して、他人事ではなく、強い怒りの気持ちを持ってほしい、

そして学校全体で、緑風冠をもっともっと、良くしていってほしい。

ことを強調しました。

さらに進んで、言われたから守るだけではなく、自ら強い規範意識を持って、

先のこと、人のことを考えて、広い視野を持って行動できる人間になってほしいと思います。

朝、校門に立って、登校時の生徒たちの様子を見ていますが、

最近は、8時32分頃(SHR開始の3分前)になると、ピタッと、人の流れがなくなります。

このように少しずつ、改善されてきていると思います。もっともっと、よくしていきましょう。期待しています。

そして、放課後、部活動を行う元気な声が聞え出し、明日の校外研修の準備をするクラス、

早速、応援練習をする団もあり、元気な緑風冠が戻ってきました。

カレンダー

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31