府立学校ディスカッションに参加しました

4月から、中原教育長とすべての府立学校の校長・准校長が、21のグループに分かれて、

「府立学校ディスカッション」として、各学校の取組みや課題、その対応等について、意見交換を行っています。

今日、16時から、普通科総合選択制19校のうち、緑風冠を含めた12校が、「府立学校ディスカッション」を行いました。

今日のテーマは、「普通科総合選択制の特性を生かした取組みについて」。

私は、「チーム緑風冠(ryoku fu kan)」として、

・授業力(ryoku)の向上

  授業力向上委員会と中心として、授業アンケートの活用、研究授業の推進、学校協議会との連携

  授業をビデオに撮り、中学校への紹介

・風(fu)雲の志の育成

  エリア選択と連携したキャリア教育の推進

・感(kan)動体験活動の充実

 「生徒が主役」「地域に愛される」学校づくり

に取り組んでいことを、説明しました。

その中で、1年生が夏休みに行っている「職業インタビュー」について、

「いい取り組み」として、府立学校で情報共有するために、資料の提供を依頼されました。

カレンダー

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31