秋の授業見学(5日目その1)

今日は、まず2時間目に、3年生の「地学Ⅰ」の授業を見せてもらいました。

テーマは、中生代。今から2億5100万年前の年代を、トリアス紀、ジュラ紀、白亜紀に分けて、

それぞれの特徴について学んでいきました。

特にジュラ紀に現れた恐竜について、その足跡の化石から、

・歩幅から、体の大きさ

・足跡の形から、2足歩行か4足歩行か

・足跡の数から、集団生活をしていたのではないか

・左右の歩幅や形が違うことから、ケガをしていたのではないか

が分かることを、写真や図を用いて解説しました。

(写真では小さいですが、トリアス紀に現れた、カモノハシの絵がとてもかわいかったです。)

6DSC00191.jpg6DSC00200.jpg6DSC00201.jpg

カレンダー

2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29