秋の授業見学(10日目その2)

続いて、4時間目に、3年生の「現代文」の授業を見せてもらいました。

教材は森鴎外の「舞姫」。

今日は、豊太郎が、友人の相沢からの手紙を受け取り、大臣に会いに出かける場面を学習しました。

手紙を受け取ったとき、なぜ豊太郎は「茫然」としたのか。生徒たちは、いろいろと答えてくれました。

・このチャンスを逃すと、出世できないかもしれない

・子供ができるから、お金が必要

・でも、エリスと別れなければならないかもしれない

・でも、エリスを捨てることはできない

など、豊太郎の心情を述べてくれました。

続いて、豊太郎を送り出す時のエリスの心情を、読み取っていきました。

私は教科書を持っていませんが、教員の身振り手振りを交えた解説は、臨場感にあふれ、

とてもよく、二人の心情を理解することができました。

カレンダー

2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29