避難訓練を行いました

今日は、6時間目に避難訓練を行いました。

6時間目が始まって5分後に突然、サイレンが鳴りました。一昨年より地震による火災発生を想定しています。

今年の避難訓練は集合及び点呼完了8分をめざしました。

大東消防署東分署からお越しいただき、講評をいただきました。
・8分を目標にしていたが約9分かかった。すばやく安否を確認する訓練であるが、協力したらもっと早くできたはず。
・目的意識があれば、もっときちんとできるはずだが、今回の訓練は意味がなかった。
・人は誰でも突発的に反応できない。補うために訓練をしている。
・訓練の時に「何ができるか」「何をしないといけないのか」を意識してほしい。

その後、消火器での訓練を行いました。
・火事を見つけたら、大声で「火事だ}と叫び、周囲の協力を得る。
・燃えている火が背丈まであれば避難する。
・火元に近づいて安全ピンを抜く→ホースを火に向ける→レバーを握る→燃えている火の根元を狙う→ほうきで掃くような感じで噴射する。

がポイントであることを教わり、生徒代表が消火器を持って訓練を行い、本日の訓練は終了しました。

4DSC04899.JPG4DSC04900-2.JPG4DSC04903.JPG4DSC04904.JPG

カレンダー

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31