ふしぎ発見教室

23日、24日に大東市立野崎青少年教育センター主催の、

夏休み「ふしぎ発見教室」が今年も本校理科教室で行われました。

講師は本校理科の清水先生です。

23日は二重振り子の実験で「カオスな動きの体操人形」を作りました。

手と肩の2カ所で自由に動くので複雑な動きを楽しみました。

24日はフィルムケースの炭酸ロケットを作りました。

はじめに紙で、今では貴重なフィルムケースにロケットの頭と翼をつけました。

そのロケットに重曹とクエン酸をそれぞれ2gをはかりで測ってフィルムケースに入ました。

最後は水を入れてふたをして置くと、ポンと音を出して天井まで飛びました。

はじめは怖くてふたがしっかりし閉められなかったのでうまくいきませんでしたが、

ふたをきっちり閉めると成功しました。

皆さん楽しそうに実験をしていました。

また機会があれば緑風冠に遊びに来てください。

blogDSC03482.JPG DSC03483.JPG 

blogDSC03500.JPG blogDSC03502.JPG DSC03510.JPG

 

カレンダー

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31