平成30年度入学生から 普通科専門コース設置校

9月5日に大阪府教育委員会会議が開催され、平成30年度入学生から普通科総合選択制から普通科専門コース設置校へ改編することが公表されました。

今後とも特色ある学校づくりをめざしてまいります。

以下会議資料より抜粋 

普通科総合選択制から普通科専門コース設置校への改編

対象校

所在地

改編時期

ほくせつ

北摂つばさ高校

茨木市

平成30年度

入学者から

 りょくふうかん

緑風冠高校

大東市

 こんごう

金剛高校

富田林市

次の3校は、生徒のエリア選択の傾向として、「普通科目」を中心としたエリアを選択する者が多く、進学希望のニーズに応える指導に重点を置いている。また、国際、保育、情報など、進路実現に対応した特定のエリアを選択する者も多い。

したがって、大学・短大等への進学を希望する生徒のニーズに対応するとともに、各校が強みとする教育内容をさらに充実させるため、「専門コース」として進路希望に応じた教育活動を展開していくことで、より効果的に進路を実現する力を身につけさせることができる。

以上のことから、次の3校を普通科専門コース設置校へ改編する。

カレンダー

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31