大東市中学での研究授業

31日(金)北条中学校の研究授業に行ってきました。この中学からは、たくさんの生徒が緑風冠高校に入学しているので、中高交流の参考になると考えています。

 

授業のお邪魔にならないように写真撮影の時は廊下に出ました。

授業の「めあて」、「今日の流れ」を黒板に示し、「主体的、対話的で深い学び」での授業が行われています。課題に個人で取り組んだあと、ジグソー法による展開で授業が進んでいます。生徒たちはとても慣れていて、話し合いながら学習に取り組んでいました。先生たちも研究授業の時には、授業クラス以外は下校させており全ての先生が研究授業に参加し、真剣に授業改善に取り組んでいることがわかりました。

中学の先生から「大東市では授業改善ができて、学校がとても良い雰囲気になった」と教えていただきました。「授業が一番の生徒指導」ということですね。緑風冠高校でも大東市の取組みを生かしていきたいと思いました。今日はありがとうございました。

カレンダー

2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29