共生推進教室自立活動

 緑風冠高校の特色のひとつに、共生推進教室の設置があります。大阪府では「すべての生徒が『ともに学び、ともに育つ』教育を基本として、一人ひとりの障がいの状況に応じた教育をすすめています。修学上の配慮を要する生徒たちが、高等学校で学ぶことができる取組みとして共生推進教室があり、緑風冠高校では生徒6人が学んでいます。

3年生は職場実習へ行っていますが、1、2年生は学校で勉強をしています。今日は、自立活動で農園で作業をしていたので、見てきました。

私が農園に着いた時には、中庭と農園での作業で別れていました。農園では、草木の伐採をしてくれています。楽しそうですね。一生懸命に頑張っていました。きれいになるのは嬉しいものです。

 

農園では、白菜や人参を作っています。おやっ、その奥には・・・

サツマイモですねぇ。これは驚きました。ビックリするくらい収穫できそうです。11月頃でしょうが、楽しみですね。(でも、コロナのために学校で調理ができないのが残念です)

こうした自立活動の時間だけでなく、生徒たちは教室でもみんなと一緒に勉強をしています。高校時代に、こうして「ともに学び、ともに育ち」、勉強などで助け合ったり、協力することで得られる経験はとても有益であると思います。緑風冠の生徒たちの優しさは、こうした毎日の活動でははぐくまれているのでしょう。

※共生推進教室の見学、ご相談はいつでも受け付けています。共生担当または教頭まで

カレンダー

2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31