はじめまして

この4月より緑風冠高等学校校長として着任しました 森本 実 と申します。

作年度までは3年間、ひかり教室の生徒が通ってくるむらの高等支援学校と同じ敷地内にある枚方支援学校の高等部で准校長をしていました。

私の想いは、障がいのあるなしにかかわらず、すべての人が夢と希望をもって豊かな人生を送ることができる社会を作ることです。生徒の皆さんは人との考えや価値観の違いを知り、理解しあうことの大切さを学んでください。多様な人々と協働し、人にやさしく、環境にやさしく、皆さんお一人おひとりが明日の社会の担い手、持続可能な社会の創り手となることを願います。

この2年間は新型コロナ感染症対応で臨時休校となったり、学校行事が中止や延期、内容の変更を余儀なくされたりと、本当につらい思いをされたことと思います。ただ、逆境を乗り越えてこられた皆さんは一回りも二回りも強くたくましくなられたのではないでしょうか。

コロナではプラスの側面もありました。国のギガスククール構想が前倒しされ、学校現場のICT化が一気に進みました。情報端末が1人1台配付され、ICTを活用した個別最適な学びを取り入れるなど学習環境が大きく変わりました。ピンチはチャンスでもあります。予測の困難な時代を切り開く力を磨いてください。

ところで、この4月1日より成人年齢が18歳に引き下げられました。3年生の皆さんは誕生日を迎えた日に成人となります。高校生でありながら大人であるという状態となりますが、学生の本文である勉強、学習活動を怠ることなく、大人としての社会活動にも積極的に参加してください。ただ、注意も必要です。親の同意なく様々な契約が可能になる一方、責任も負うことになります。副業・マルチなどのもうけ話、健康食品やエステ、化粧品の定期購入など、契約や消費にまつわる様々なトラブルが予想され新成人を狙った悪質商法は増えるだろうと警察はじめ専門家は注意を呼び掛けています。困ったときは1人で悩まず家族や消費生活センター、公的な相談機関に相談しましょう。

また、4月は環境が変わり不安や孤独を感じやすいです。孤独は人生のどこかのタイミングでみんなが感じるものです。こちらも我慢せず1人で抱え込まず、家族、学校の先生、友達、外部の相談機関など周りの人に相談しましょう。

カレンダー

2022年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

年別一覧