今日の授業参観(3日目)

今日は、4時間目に1年生男子の「体育」、7時間目に3年生の英語「スクリーン・イングリッシュ」の授業を見せてもらいました。

「体育」は、体育館でバドミントンを行い、今日の内容は一人打ちのテストでした。

一人でシャトルを5回連続、できるだけ高く打ち上げて、その時間の長さを測りました。

もちろん時間が長いほど、いい結果となります。

今日の最高タイムは12秒17。体育館の天井にあたるほど、高く上がっていました。

中には、5回よりも早くシャトルを落してしまい、思うように結果が出なかった人もいましたが、

数値だけでなく、日頃の授業態度(いかに先生の指示をよく聞き、守っているか)なども、評価の対象となります。

一人打ちを行っていないときは、ダブルスの試合をするなど、とても楽しそうに授業を受けていました。

 

「スクリーン・イングリッシュ」は、LL教室で、文字通り映画に出てくる英語を題材に、

生きた英語を身につけることを目的とした緑風冠独自の科目です。

今日は「ナルニア国物語」を見た後、本校AltのTom君が、All Englishでsummary(要約)を行い、

生徒たちはそれを聞いて、英語でプリントに書き取りました。

そして、今日の映画と関連して出された3つの質問を聞き、その答えと一緒に書いて、提出しました。

私が言うのも変ですが、Tom君のEnglishはとても聞き取りやすく、「b」と「v」の違いもとてもよくわかりました。

カレンダー

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31