終業式を行いました

今日、終業式を行いました。

校歌斉唱の後、私が挨拶を行いました。

「早いもので今年も終わろうとしています。皆さんにとって今年はどんな年でしたか。

 私は皆さんのおかげでとても楽しく充実した1年でした。

 ただ今年ほど、自然の脅威を感じさせられた1年はなかったと思います。

 霧島新燃岳の噴火、新潟の洪水、奈良・和歌山の台風、思えば1学期の終業式も台風のため中止となりました。

 そして東日本大震災。あまりの被害の甚大さに、まだ十分な復興への道筋が見えてきませんが、

 その中でも立ち上がろうとする人たち、それを支える人たち。人間の力のすばらしさを感じることができました。

 さて、今日皆さんに通知表をお渡しします。主に皆さんの授業での活動が評価されています。

 単に「上がった」「下がった」で終わるのではなく、何が良かったのか、何が足りなかったのか、

 そして何をするべきかを考え、そして実行してください。

 昨日、私たちは成績会議を開き、皆さんの成績について話し合いました。

 特にこのままでは、進級や卒業が危ない人について、その原因と今後の取組みについて、話し合いました。

 その結果を、担任を通じて話を聞く人もいるでしょう。そのアドバイスを受けて、自分でどうするべきかを考えてください。

 そしてそれを実行してください。決して他人事ではありません。自分自身の問題として、真剣に考えてください。

 でもここに表れない活動をしてくれた人もいます。例えば部活動。

 この後、優れた成績を収めた人を表彰します。胸を張って、賞状を受け取ってください。

 私たちも2学期には、皆さんや保護者の方から、学校教育自己診断や授業アンケートを通じて、評価してもらいました。

 その結果は追ってお知らせしますが、緑風冠をもっと良くするためにどうするべきかをよく考え、実行したいと思います。

 皆さんの協力もお願いします。

 最後に、ここにいるすべての皆さんに、特に進級や卒業が危ない人に、スラムダンクの安西先生の言葉を贈ります。

   「最後まで・・・希望を捨てちゃいかん。あきらめたら そこで試合終了だよ。」

 わたしも絶対あきらめません。

 それでは、よい年をお迎えください。1月10日にまたお会いしましょう。」

続いて生徒指導部から、冬休みの過ごし方について話をしました。

前の人の肩をトントンとたたいて、コミュニケーションの取り方についてのワークショップも行いました。

最後に、部活動で活躍してくれた人を表彰しました。

 ◎演劇部 第61回大阪府高等学校演劇研究大会A地区大会 個人演技賞 3年 菊池 海斗くん

 ◎陸上部 大阪高等学校秋季大会地区大会 1500m 第2位 2年 宮原 凌くん

                             1500m 第3位 2年 藤本 涼輔くん

 ◎女子硬式テニス部 曽我杯トーナメント 団体 第3位

   2年 津村 茄奈さん、吉村 祐奈さん、鑪 あやめさん、

   1年 新谷 晴さん、1年 幸田 悠里さん

 ◎体操部 新人大会2部 男子 種目別 鉄棒 優勝 1年 重光 龍樹くん

                     種目別 跳馬 優勝 1年 森田 篤宏くん

                     種目別 ゆか 第2位 2年 高橋 悠希くん

                     種目別 平行棒 第2位 2年 高橋 悠希くん

                     個人総合 第4位 2年 高橋 悠希くん

                 女子 個人総合 第10位 1年 佐々木 彩帆さん

                 男子 団体 第4位(高橋くん、山本 一喜くん、重光くん、森田くん)

おめでとう。私はこの時間が一番うれしいです。

でも表彰状はもらえなかったけど、一生懸命に練習や試合に取り組んだ人もいます。

もちろん結果が出るのがいいのだろうけど、私はその過程(プロセス)の方が大切だと思います。

そして、近畿大会に出場する卓球部の渡邊 華苗さんを、みんなで大きな拍手で激励して、終業式を終わりました。

カレンダー

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31