秋の授業見学(18日目その1)

今日はまず、1時間目に、3年生の「現代文」の授業を見せてもらいました。

教材は森鴎外の「舞姫」。

今日は、豊太郎が、友人の相沢からの忠告

 ・エリスと別れる

 ・語学力を発揮し、大臣の信頼を得る

を拒否できずに、約束してしまったことに対する自責の念や苦悩する一方、

翻訳の仕事を一夜でこなし、徐々に大臣の信頼を得ようとしている自分について、

考察を深めていきました。

また大臣からのロシア行きを打診され、すぐに承諾したことについて、

自分の性格上の弱点として、苦悩する様子についても考えていきました。

生徒たちは、教員の問いかけに対し、意欲的に答えていました。 

6DSC00564.jpg6DSC00568.jpg6DSC00572.jpg

 

カレンダー

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31