パッケージ研修全体研修会を行いました

放課後、会議室で、パッケージ研修の全体研修会を行いました。

まず、授業者が、今日の授業について、ねらいなどの振り返りを行ったあと、

大阪府教育センターカリキュラム研究室 松永先生に研究協議を進めていただきました。

5人程度のグループに分かれて、意見交換を行いました。

その後、各グループの意見を発表しました。

「工夫されている点」としては、

・ 生徒が、教員の指示に、積極的に答えていた。

・ 机間指導を、丁寧に行い、生徒の把握がよくできていた。

・ ペアワークなど、生徒の活動を、効果的に取り入れていた。(他教科でもとても参考になった)

・ 言葉遣いが丁寧で、生徒が安心して授業が受けられる環境ができていた。

「今後に向けての提言」としては、

・ 生徒は質問によく答えていたが、全員がホントに理解していたかは、十分に把握できていないようにと思った。

・ 文法事項の説明が、不足していたのではないか。

・ 教材のレベルが、少し難しいと感じる生徒もいたのではないか。

の意見があり、最後に木村先生から、ICTの活用例として、

プロジェクターだけで、通常の黒板に、教材が提示できる方法について、教えていただきました。

今年度のパッケージ研修は、これで終了しましたが、

緑風冠では、今後とも「授業力の向上」に向けて、取り組んで行きます。

4DSC05126.JPG

4DSC05128.JPG

4DSC05129.JPG4DSC05131.JPG4DSC05132.JPG

4DSC05135.JPG

カレンダー

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31