冬の授業見学(5日目その2)

続いて5時間目に、1年生の「古典」の授業を見せてもらいました。

教材は「土佐日記」。

今日は、まず土佐日記の関連知識(作者、時代、ジャンルなど)を確認し、

生徒による音読を行った後、冒頭の有名な一文

「男もすなる日記といふものを、女もしてみんとて、するなり。」

について、意味などを調べていきました。

この文には、「す」という動詞(=「する」)が3回でてきます。

特に「すなる」と「するなり」は、どちらも、動詞「す」+助動詞「なり」ですが、意味が違います。

そのことを含め、生徒への発問を工夫しながら、解説していきました。

6DSC00885.jpg6DSC00886.jpg6DSC00889.jpg

カレンダー

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31