緑風美術館

緑風冠高校にはとても広い廊下(ピロティともいいますが)あります。現在、2階の廊下では美術選択者の油絵の作品が展示されています。

生徒の力作が並んでいます。

反対から写真をとってみると、廊下の広さがご理解いただけると思います。2年生の必修選択の美術での作品ですが、緑風冠高校ではこうした生徒の活躍を応援しており、この企画は緑風美術館という名前のものです。

3年生や美術部員にもなると、もっと大きな作品を製作しています。そして、校長室前の廊下には緑風冠高校生の歴代の大阪府の優秀作が掲示されています。

どの作品も素晴らしいものですが、一番人気?がこの女子生徒を描いた油絵です。卒業生のNさんの作品で「隅のアトリエ」と名前がついています。私は見慣れているはずなのですが、時々、生徒がそこにいるような錯覚になりそうなくらい、リアリティがある素晴らしいタッチで描かれています。校長の来客の方からも好評です。ある時、市内のお医者さんからは「すごくいい、院内に掲示したい。是非、欲しい。」と相談を受けましたが、申し訳ありませんが、お断りをしました。

美術だけでなく、緑風冠の生徒たちの様々な活躍をこれからもブログで紹介してまいります。

カレンダー

2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31