今日の授業参観(2日目)

今日は、5時間目に1年生の国語「現代文」の授業を見せてもらいました。

「あいまいな日本人?」という評論が教材です。まず、生徒による音読を行いました。

日本人があいまいとされる理由として、筆者は「暗黙の了解」と「他人への配慮」を上げています。

自分の知っている人たち(友だち、家族など)との「暗黙の了解」を考えてくることが、事前に宿題として出されていたので、

生徒たちがその発表を行いました。

「決まった時間になると、何も言わなくても朝食が出てくる」

「友だちは、何も言わなくても、弁当のおかずを分けてくれる」など、

色々な「暗黙の了解」を教えてくれました。

「なるほど、自分の体験になぞらえると、親近感を持って、より教材への理解が深まるな。」と思っていたとき、

突然、生徒から「校長先生の『暗黙の了解』は何ですか」と質問を受けました。

「うちは共働きだから、何も言わなくても、洗濯、食事、掃除などの家事を分担していることかな」

と答えると、「ええ、お父さんやな」との声が上がりました。

とても楽しい雰囲気の授業でした。私も参加させてもらって、うれしかったです。

ちなみに、授業担当者も教頭先生も、同じく家事を分担していることが、この授業で判明しました。

カレンダー

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31