人権講演会を行いました(2年生)

2年生は5、6時間目、山本シュウさんをお招きして、視聴覚教室で人権講演会を行いました。

山本シュウさんは、門真市出身、主にラジオ番組のパーソナリティとして、活躍されていますが、

「きらっといきる」(NHK教育テレビ)などのテレビ番組やイベントなどの司会でも登場されています。

また教育関係にも造詣が深く、ご自身の子どもさんが通う小学校の「レモンのかぶりものをしたPTA会長」を5年務め、

現在はPTA顧問を務めておられます。

その他に、山梨英和大学、大阪大学の非常勤講師も務められ、

小学館教育情報.netに「ラジオDJ山本シュウの喰らえ!!レモン型教育爆談!」を連載。

(小学館から「レモンさんのPTA爆談」という本になっています。)

また「全国こども電話相談室・リアル!」のパーソナリティもされています。

今日の講演のタイトルは「WE ARE シンセキ~答がわからんときは、動いてみよう~」

自己紹介のDVDが流れた後、後ろの扉から、トレードマークのレモンのかぶりもので、登場されました。

私は、英語の研究授業で途中で出たため、お話を聞くことはできませんでしたが、

「すべての意味の根源は命」「生きるとはどういうことか」「夢の前の目標を解決することで、夢に近づく」

悩み多い高校生が、元気の出るお話をしていただきました。

生徒からのいろいろな質問に答えていただいた後、

講演終了後も、多くの生徒が訪れ、下校時間を過ぎても遅くまで相談にのっていただきました。ありがとうございました。

DSC07994-2.JPGDSC08002-2.JPG

カレンダー

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31